スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者エリン

原作未読で、きちんと見始めたのは30話くらいからで、それまでは飛ばし飛ばしで見てました
昨日最終回を迎え、無事終了

全50話

個人的感想↓(続きを読むから)


挿入歌になった『雫』がきいてたなぁ…
エリンの心情に上手くリンクして、心にそっと響くいい歌でした

1月1日~3日から一挙放送があるようで1話から30話までが決定

1月9日(土)18:25~総集編(全10話)の1話目が開始
久々にスッキリとする終わり方でした
涙しても、心にほっこりと暖かいものが残る、そんなアニメでした


エリンの成長が段階を踏まえきちんと描かれているので
感情移入もしやすいし、「お母さん」が凄く切ない…
そして、エリン自身も母親になるという最後は微笑ましかった

様々なアニメに描かれる「戦争」というテーマ
解決はしなくても、一歩ずつ歩み寄っていく事によって
その世界を目指す
セィミヤとシュナンなら、意見の相違が在りながらも
うまく良い方向へ持って言ってくれるのではないだろうかと希望を持たせてくれた

決して人に馴れない王獣が
エリンと絆で結ばれていて、彼女を自ら助ける
リランは新たな王獣のあり方をしめしてくれたのだと
そう思いました

子供向けなのかと思ってましたが、原作者さん的には
大人から子供まで楽しめる本をと言ってらっしゃったので
ほんとにその通りだなぁと…
正月にでも原作読んでみるかな

…地元の図書館調べたら、貸し出し中だった…残念
買うべき?
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

はじめまして。

原作買うべきです!・・・笑)

アニメ版「獣の奏者エリン」は、原作「獣の奏者」全4巻のうちの2巻までの話です。

実は原作も、当初は、タハイ・アゼでエリンをくわえたリランが飛翔するシーンで完結した話でした。

しかし、原作者の上橋さんは、「獣の奏者の世界観」を完全な形にするため、続編を描いたのです。

アニメのラストシーンであるエリンと息子のジェシは、3巻目にでてきます。

より過酷で、より広がりを持った世界観が描かれます。もっともっとつらい話になりますが、エリンの母ソヨンが残した謎も全てが明らかになり、物語は完全な形で昇華されます。

このアニメに感銘を受けたなら、原作の3・4巻は読まなきゃ損ですよ!
Posted at 2009.12.27 (22:28) by RX5 (URL) | [編集]
>>RX5さま
はじめまして!

あの最後、エリンが母になったところは3巻~なんですね
3,4巻から読んでも大丈夫だろうか…

やっぱり1巻~読むべきですよね
アニメとは違う所もあるようですし

どうも読書を途中で投げ出す癖があるので躊躇してましたが(笑
1冊ずつ買ってきます!
たまには本も読まなくてはいけない気がしてきました!

背中を押してくださるコメントありがとうございました!
また、お寄りください~
Posted at 2009.12.28 (08:28) by カナエ(kne) (URL) | [編集]
当ブログへの拍手&コメント、ありがとうございました。

ストーリー的には、3巻から読んでもOKですが、描かれ方が異なるので1巻から読んだ方が良いと思います。

3,4巻は、今年の夏に発刊されたハードカバー版しかないので高価なのが難点です。

私は、一生の宝物と思って、全4巻をハードカバーで揃えちゃいました。
Posted at 2009.12.28 (08:51) by RX5 (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

カナエ(kne)

Author:カナエ(kne)
現実逃避中!○年目!

ガンダム001期好きです

+++++++++++++++++++
*女性向けネタ・ネタバレ・声優ネタが含まれることがありますので苦手な方は全力でお逃げください!(苦情は受け付けない)一応反転してます
+++++++++++++++++++

関西圏にて視聴
(原作未読ばかり)
*鋼の錬金術師FA
*デュラララ!!
*おおきく振りかぶって
*WORKING!*さらい屋五葉
*荒川アンダーザブリッジ
*裏切りは僕の名前を知っている
*薄桜鬼

気分屋なので、途中で感想が途切れることがあります
書いてないのもあります

好きなもの
○漫画家:緑川ゆき、にざかな、あべ美幸、喜多尚江
○アニメ:ガンダム00(1期)、DTB、初期ジブリ系
○声優:神谷浩史、堀内賢雄、三木眞一郎
○音楽:菅野よう子、澤野弘之、川井憲次

++++++++++++++++++++++++
基本ロム専…中身がオッサン、超がつくチキン
足跡(稀にコメ・拍手)など残っていたら生暖かくみてやってください


詳しくはカテゴリの「はじめに」をご覧下さい

*TB、コメント等ご自由にどうぞ(内容にそぐわないものはご遠慮ください)拍手などお気軽に…
*御意見、誤字脱字、間違い等ございましたら、下のメルフォからおねがいします

【ちなみに月までの距離は約38万km】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

劇場版に期待!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。