スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第21話(46話)「革新の扉」

まさかの展開…どういうことだ…

いつの間にか3月になってしまい、00セカンドシーズンの放送も残す所あと4話です
これ終るのか!?

リジェネがCBのパイスー着てましたね…1期仕様みたいね…襟元が少し違う?
MS操作するのか!?で、リジェネの計画って何?

リボンズHARO…ヴェーダを経由してるからHAROにでも介入できるのか!もしやオレンジハロにも!!??ケルディムが危ない!?
しかしハロは頑丈

さて、21話マトメです!↓
(これより多少先の展開などの個人的考察も含まれます、苦手な方は、点線以降は目を通さないで下さい。それより上には有りません)
相変わらず長いです…

刹那が何故アニューを撃ったかが明かされました、あの時アニューはアニューではなかった…
そして、アニューを撃たなければライル・ディランディはやられていた
沙慈は刹那が以前と何かが違うと感づく…
一時的にトレミーのシステムがメンテナンスの為落とされたとき、刹那の目はヒトではない輝きをしていた…

トレミーの操舵はラッセ負傷の為、ティエリアが代行
L5の宙域ポイント"エクリプス"のみを示した暗号通信がトレミーに届けられる…ティエリアは反対をするが…刹那がどうしても行くと言う
ガンダムで宙域に向かい、トレミーは迂回し敵の目をそらす作戦にでる

アレルヤはソーマ・ピーリスにトレミーの操舵をして欲しいと告げる
ソーマは大佐の敵を取るのに必死になっている…「君を戦場に出させない、それがスミルノフ大佐との約束だ」そうアレルヤはソーマに告げるが…ソーマには受け入れてもらえず

出撃に準備に向かう沙慈と刹那…刹那の前にライルが立つ
前回のことを謝罪する感情的になりすぎたと…そして、ライルは「戦う」事を決意する言葉を放つ
刹那は彼の言葉を受け止め、出撃に向かう
刹那を見送りながら、ライルは戦う決心を決める
『ああそうさ、イノベイターの野郎をぶっ潰す。カタロンでもなければCBでもなく、俺は俺の意思で 奴等をたたく!だがな…』
進む刹那の背に銃を向けるが、彼を撃てない…「くっ! 兄さん…」

アロウズの戦艦ではヒリングとリヴァイヴアニューがやられた事に憤りを感じる…イノベイターであるはずの我々が…
前回の戦闘でダブルオーガンダムに一撃でやられ、新型MAまでもが損傷した
「あの戦い方…モビルスーツの性能だけじゃない、ダブルオーのパイロットは革新を始めている」
「はぁ?何言って・・・」
「そうでなければ説明が付かない」
「純粋種だと言いたいわけ?」
「刹那・F・セイエイ…彼は人類初のイノベイターとなるのか…」


ルイスとミスターブシドーに特命が下る…アンドレイはルイスを心配し、同行する事をブシドーに進言し同行する

エクリプスでは王留美と紅龍が逃げ込んでいた…
質問ばかり繰返す紅龍に留美は自分で考えなさいと突き放す…あなたに当主の素質が無かったから留美は当主に仕立て上げられた…自分自身を犠牲にし…だからすべてを賭けて世界を変え人生をやり直したい…最後まで紅龍に付き合ってもらう、その義務があると彼に告げる
留美が世界の変革を望むのはこの為

この場所にもネーナが乗り込み、留美を襲うが紅龍が彼女をかばい銃弾に倒れる
ネーナは生きる為に留美に取り入り、イノベイター(リジェネ)に従ったのも自身の幸せのため…
「これで計画は加速する…イオリアでもなく、リボンズでもない…この僕の計画が…」
そう呟くパイロットスーツを着用したリジェネ

刹那がL5に着きエクリプスの中で留美と接触する
ポイント送信は留美だった…リジェネから手渡された紙媒体を刹那に託す…これにはヴェーダ本体の位置が記されている
留美に脱出を進める刹那だが、「私はあなたとはいけない、心配しなくていい…」と
「あなたたちとはいけない…求めてるものが違うんだから…

脱出した留美の前に現れるスローネの機体…「役目は終ったの」そう告げ留美の小型艇を破壊した
兄兄ズの敵も…そう決意を口にするネーナの前にHAROが「そういう君の役目も終ったよ。勝手をするものには罰を与えないと」と告げる…
様子のおかしいHARO…イノベイターリボンズがHAROに介入し言葉を続ける「君を裁くものが現れるよ…」
ある意味敵であるMAを操るルイスがネーナに不意打ちの一発を発射する
「あの時パパとママを殺した ガンダム!」

脱出した刹那の目の前には、黒い機体…「久しぶりだな少年。」そう告げる最終決戦の時の男
果し合いをしたいと告げるその男に、刹那は『この男もまた俺達によって歪められた存在…』そう気づき果し合いを受ける返事をする
 ブシドーの機体はマスラオからスサノオに進化を遂げ、引続きトランザムをも使用可能な状態
ブシドーとの戦いの最中、スローネとレグナントをが戦おうとしているのを止めようとするが、ブシドーとの戦闘で手一杯で何も出来ない

レグナントの圧倒的な強さに圧されるスローネ
「家族の敵?私にだって居るわよ!自分だけ不幸ぶって!…私は造られて、戦わされて!こんな所で死ねるか!」
目前のモニターに映るレグナントの砲門
「そうね、死にたくないね。でもパパとママはそんな言葉すらいえなかった!!」
爆発するスローネ…それを見たルイス
『やったよ ママ、パパ。敵をとったよガンダムを倒したよ!ふふふ
あはははは…ママパパどこ?私やったよ、やったんだから…だから褒めてよ…。よくやったって言って! ああ…うわぁぁぁー!』

笑顔で敵をとった事を喜びながら…何も戻ってこない事実を突きつけられたルイスは機体の中で涙を流した

「生きてきた…私はこのために生きてきた。たとえイノベイターの傀儡に成り果てようともこの武士道だけは!!」      「そうまでして・・・」 
互いの機体をトランザムさせ激しいぶつかり合いの戦いを繰り広げる…リジェネはその戦いを見ながら「ついに覚醒が…」と待ちわびたように微笑む

トランザムライザーによる大量のGN粒子…量子空間が現れ、ブシドーと刹那は邂逅を果たす
「ここは量子が集まる空間だ。わかる様な気がする、イオリア・シュヘンベルグが ガンダムをいや、GNドライヴを造った訳が
武力介入はこのための布石、イオリアの目的は人類を革新に導く事。 そう…俺は変革しようとしている」
そう話す刹那の目はイノベイターのヴェーダリンクのように金色の光を帯びていた…

次回「未来の為に」
ヴェーダ奪還の為アロウズ艦隊への強行突破作戦が開始される


◎クラウスと合流したシーリン、宇宙へ上がると決意する…地上は危険だ
 マリナの歌が各地に広がりを見せる…人々は平和を求めている
「我々は人を否定する事ばかり考えてきた・・・人と人が分かり合える…その道を見失っていたのかもしれない」マリナはずっとその先にあるものを求めていた…
 マリナの信念がついに陽の目を浴びる事に!!
◎イノベイター≠人外はどこかで語られていましたね、リボンズの自称なだけ
◎刹那はロックオンをライルと呼ぶ…もう、ロックオンではないのか…
◎刹那はロックオン(ニール)の「お前は変われ、変わらなかった俺の変わりに」という言葉を思い出してるが、「俺は変わる、その果てに何があろうと!」いや刹那!イノベイターに変われってことじゃねーよ!!それはだめー!

----------------------------------------------------------
(あまりにも個人考察は反転)

刹那はもう2度と"ロックオン・ストラトス"を目の前で亡くしたくなかったのか、ニールの願ったライルの生きる未来を望んだのか…

で、ライルですがアニューとは分かり合えていたのに…イノベイターは分かり合えないのか
愛した女がイノベイターであっただけで、イノベイターである彼女自身は愛してなかったの?あれ?
イノベイターを撃つ為に戦うようなので、最終決戦の相手はリヴァイヴでしょうか・・・OP詐欺で無い限り
やはり人とイノベイターは分かり合えないのか?リボンズが介入しない限りは個人的な感情では人を好く事もできるのに…まぁ、介入がいけないか

純粋種って刹那のことだよな、イノベイターはあくまで純粋種のプロトタイプ(試作品)に過ぎないのか?
人はこうなるべきだよという指針みたいなのがイノベという存在?

(前ED曲でプロトタイプという言葉は一応監督NGだったようなので…作品のどこかに係ってくる?)
もしかして、だからリボンズはイオリアの計画をすべて見て絶望し、CBに叛旗を翻した?(1stシーズン小説1巻エピローグ:Oガンダムパイロットの独白)
そしたらつながらない事も無いだろうか!?

まぁ、そんな事無いよね? 
ないないw

ミスターブシドー=グラハムだった訳ですが、こんなトコで出てきたって事は彼は最終決戦の場には居ないってことか?まさか、またしても水入りとかあるわけですか?
刹那の宿命のライバルはグラハムだろうけれど、最終話は戦闘より対話な気がするなぁ…

次回ついにヴェーダ奪還な様ですけども…ホントに奪還するのか!?ずーっと言われてるけど、するする詐欺だ…

ライルは何故CBにきたんだろうな…なんだかかわいそうになってきた
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第21話「革新の扉」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第21話を見ました。第21話 革新の扉「他に方法はなかったの?」「なかった。あの時、彼女は…アニュー・リターナじゃなかった」「どうしてそう言い切れるんだ?」「何故だろうな。だが俺には確信があった。あぁしなければ、ライル・ディ...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第21話 「革新の扉」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]クチコミを見る ☆<2/26更新>前回(第20話 「アニュー・リターン」)の感想をポットキャストにて収録! 「なぜアニューの死に感動出来なかった?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい...

機動戦士ガンダム00 2nd season「革新の扉」

アニメガンダム00感想。[:hide:] 沙慈は何だか他人を責めるポジションになってるよーな。 刹那がおかしいのは……、いや、おかしくなかったときっていつだろう。 暗闇の中で刹那の目が猫の目のように光っていました。 これが変革なのか。 じ

[ガンダム00]変革、革新・・・保守はどうした? 2nd season 第21話

 最終回をダラダラと予想する。一体どういう感じで〆るつもりなのでしょう?  無難かなと思うのは、3期作る作らないは別にして「まだ続...

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

カナエ(kne)

Author:カナエ(kne)
現実逃避中!○年目!

ガンダム001期好きです

+++++++++++++++++++
*女性向けネタ・ネタバレ・声優ネタが含まれることがありますので苦手な方は全力でお逃げください!(苦情は受け付けない)一応反転してます
+++++++++++++++++++

関西圏にて視聴
(原作未読ばかり)
*鋼の錬金術師FA
*デュラララ!!
*おおきく振りかぶって
*WORKING!*さらい屋五葉
*荒川アンダーザブリッジ
*裏切りは僕の名前を知っている
*薄桜鬼

気分屋なので、途中で感想が途切れることがあります
書いてないのもあります

好きなもの
○漫画家:緑川ゆき、にざかな、あべ美幸、喜多尚江
○アニメ:ガンダム00(1期)、DTB、初期ジブリ系
○声優:神谷浩史、堀内賢雄、三木眞一郎
○音楽:菅野よう子、澤野弘之、川井憲次

++++++++++++++++++++++++
基本ロム専…中身がオッサン、超がつくチキン
足跡(稀にコメ・拍手)など残っていたら生暖かくみてやってください


詳しくはカテゴリの「はじめに」をご覧下さい

*TB、コメント等ご自由にどうぞ(内容にそぐわないものはご遠慮ください)拍手などお気軽に…
*御意見、誤字脱字、間違い等ございましたら、下のメルフォからおねがいします

【ちなみに月までの距離は約38万km】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

劇場版に期待!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。