スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第20話(45話)『アニュー・リターン』

今回のEDの入り方神がかってた!!
trust you 綺麗だったなぁ…

まず確認したいのだけれども、留美って生きてたの!?
ソレステ00情報は違ったのか!?

1日経って少し落ち着きましたが…
刹那が大人すぎて、これで大丈夫なんだろうか…だからマリナのようなオトナ?の女性が心の拠り所になるのかな

20話のまとめです↓
(長々してます…orz)


リヴァイヴ・リバイバルを捕虜としたCB、ヴェーダの情報を聞き出そうとするが所在は知らないと言う
ヴェーダを奪還するというティエリアの言葉に、ヴェーダは本来「イノベイター」が使用するために造られた…「来るべき対話」のために

こうしてCBの手に落ちたのも計画のうち…

ブリッジから通信があり、アニューがラッセを撃ち、ミレイナを人質にし逃走したとそして
「リターナーさんは自分がイノベイターだと」

「分かったでしょう?僕に何かあれば人質の命は保障できませんよ。堂タイプである僕とアニューは思考を繋ぐ事が出来るんです・・・」分かるでしょう?とティエリアに向かい意味深に語る「脳量子波?」
そう呟くティエリアを横目に部屋から出るリヴァイヴ

アニューはミレイナを人質にトレミーのシステムを動かす
部屋を出たアニューとミレイナの前に立ちはだかる銃を手にしたソーマ
「ここからさきには行かせん!脳量子波が使えるのが自分だけだと思うな!」
「あなたの存在を失念していたわ…Cレベルの脳量子使い、出来損ないの超兵…。」
全ての元凶はイノベイターだと、大佐の敵と銃を向ける
そこへ刹那とロックオンが現れ、ロックオンがアニューの説得に当たる
「俺を置いて行っちまう気か?」  「私と一緒に来る?世界の変革が見られるわよ」
その話に乗るように見せかけ、刹那がロックオンを撃つ…ライルを想い一瞬怯んだアニューからミレイナを取り戻すが、アニューは逃走する

人質を奪還された事を脳量子波で知るリヴァイヴ、「女なんかにつくるから、情に流されたりする…」
そのままオーライザーを奪取し、トレミーを後にする
アニューは小型艇を奪取

システムがダウンしている為ガンダムを加速できず、ケルディムはダブルオーを連れトランザムで加速させる
オーライザーに追いつくダブルオーとケルディム…
オーライザーには赤ハロが同乗しており、ダブルオート強制ドッキングに入る…システムはオーライザーからダブルオーに譲渡されリヴァイヴは動かす事が出来ないと判断するとコックピットをマシンガンで撃ちオーライザーを使い物にならないようにする

出力の落ちるダブルオーライザー…そこへアニュー操る小型艇がリヴァイヴを回収に来る


「わたしを撃つの?」と言う声がライルに届く
アニューに戻れと通信を入れ、ライフルの照準小型艇にを合わせるも
「撃てよ…狙い撃てよ、俺は何のためにここにいる?何のために…カタロンに、ソレスタルビーイングに…」
アニューとの想い出が走馬灯のように駆け巡り、引き金が引けないライル
「なんて情けねぇ男だ ライル・ディランディ!俺の覚悟はこんなものか…こんな!!」
「ライル・ディランディ…」

体調が優れないというルイスに新しい薬を処方しようかと問いかけるリボンズ…
ルイスの体内を蝕む細胞異常を抑制する薬を与えた、何のために?
「君が求めたからだよ、紛争のない統一世界を実現する為に。ご両親の敵をとるために…僕は君に期待している、人類初のイノベイターとなってこの世界を導いて欲しい。ルイス・ハレヴィ」
そうルイスに告げたリボンズの目は金に輝き、ルイスも同調するように目が金の光を帯びる

トレミーの被害は航行、戦闘システムに相当なダメージ、イノベイターに持ち出されたデータもあり
ラッセは医務室へ、トレミーの操舵はティエリア担当
ダブルオーもらいザーシステムが不能なため出撃できず
ライルは一人、アニューの事を考える、そこへ刹那があらわれ彼女は戦場に出てくると告げる
「分かってるよ、言われなくてもやる事はやる、トリガーくらい…」
「強がるな、もしもの時は俺が引く。その時は俺を恨めばいい」
「カッコつけんなよガキが」
「お前には彼女と戦う理由が無い、戦えない理由の方が強い」

返す言葉に詰まるライル…

セラヴィーでの出撃準備を促すスメラギ、操舵を代わると告げるが「しかし、あなたの操舵は…」
「心もとないのは分かってるわだから、ガンダムで守って」
 オブラートに包んだ物言い、ガンダムで守ってというスメラギ…トレミー生き残り組みとしては重い台詞

イノベイターが攻めてくる…ヒリング、リヴァイヴ、ルイス、アニュー目的はダブルオーの鹵獲
新型MAに乗るルイス、その粒子ビーム砲は直線でなくガンダムに向かって曲がってやってくる
翻弄されるセラヴィー、アーチャーアリオス、ケルディム…アニューの機体を見つけ戦闘宙域から離れていくケルディム
イノベイターの圧倒的な戦力に圧されるガンダム

なぜ戦い合わなくてはいけないかを問うライル。
分かり合えていたはずだ…しかしそれを偽りの世界だというアニュー…
戦闘を繰り広げるアニューとライル…アニューを打ち落とそうとした時、銃を捨て向き合おうとするライル
「もう一度お前を俺の女にする!嫌とは言わせねぇ!欲しいもんは奪う、例えお前がイノベイターだとしても…」そう告げコックピットを抉じ開けアニューと対峙する
その言葉に心を動かされるアニュー、「戻って来い」そう優しく告げるライルの手をとろうとした時、リボンズがアニューの意識をのっとり「愚かな人間だ…人間とイノベイターが対等に見られるのは我慢なら無いな・・・力の差を見せ付けてあげるよ」と宣言
ケルディムに切りかかろうとした所をトランザムライザーのビーム粒子がアニューの機体を貫く

粒子空間がひろがりリボンズの介入は打ち切られる…
ライルとアニューはその空間の中でイノベイターである事、出会えたことに…感謝する
「ねぇ、私たち分かり合えてたよね?」
「ああ、もちろんだとも…」
「よかった…」
そう微笑みケルディムを自分の機体からおし離す
ライルの目の前で爆発する機体…

止めるティエリアの声も聞かず刹那に殴りかかるライル「貴様が…貴様が…貴様がアニューを!!」
「あいつは戻ろうとしていた、イノベイターではなく人間として俺達の元に!」
アニューを失ったライルの叫びを…黙って受け入れ、殴られる刹那はマリナを想う

「分かり合ってるのに、なのにいつか僕もルイスと…」


次回「革新の扉」
人生を変えられたもの、肉親を失ったもの、連鎖する憎しみは命を奪う事でしかあがなえないのか?
刹那はどこへいくの!?

「劇的な再会よね。愛した女はイノベイターで自らの敵。まさに命がけの恋ってヤツよね!」ヒリング!!そんな言葉をどこで知ったんだよw
 脚本の昭和のかほりw
◎Cレベルの脳量子使いが超兵
 ティエリアは脳量子波感知しないし、他イノベイターはリボンズに介入されているということは
リボンズとティエリアはイオリアオリジナルで他イノベはリボンズ製…だから介入できる?とか?? 
 あくまで妄想の範囲だけど、リボンズ人類見下しすぎ、ヴェーダ経由の脳量子波介入、怖いもの無しか?しかしダブルオーの粒子領域ではそれを発動できないのね
◎アニューの機体にはファングつき…対ライルはシールドビットアサルトモードでの対応
 ケルディムには接近戦用のビームサーベルが無いから接近戦は結構厳しいものがある
 徹底した後方支援型機これはデュナメスの特攻があったから?その反動か

-----------------------------------------------------------
個人的感想
離反したアニューがもしもまたCBに戻ったとしても、不安要素は拭えない訳ですよね
脳量子波を完璧に遮断するものを作るかしないと
「戻ろうとしていた!」とライルは言ってましたがその後のことを考えなさすぎだろう…辞めるのかCB
ラッセは細胞障害を起こしている身体に傷を負わせた、治らない可能性もあるのに
しかし、ライルは又一人になってしまったのね

人と人ならざるものが分かり合えるのをあっさりさっぱりアニューとライルでやってくれました
そっか…ティエリアが人間として意識を開花させたのがニール…ディランディ兄弟はイノベイターを懐かせる何かがあるとでも言うのか!?すげー
まぁ、個人的にはティエリアとニールはカルガモの親子的な愛らしいものでしたけど…


にしても、ライル流石に刹那殴りすぎだろう…4発か、口から血を流してましたが次回出撃できなかったらどーする!
「貴様が、貴様のせいで!」は24話でも刹那、ティエリアでやってましたね、殴ってないけど
ティエリアとしてはあの場面を見てあの時を思い出して、動けなかったんだろうか…

アニューは女性型につくったようですが、身体作り変えられるの?
1期25話はまっ平…これは忘れたほうがいい??

あああ、また1期終盤のような欝欝しい展開が続くのか?
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第20話「アニュー・リタ...

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第20話を見ました。第20話 アニュー・リターンティエリアによって捕虜として捕らえられたイノベイターの一人・リヴァイヴからヴェーダについて話を聞き出そうとするのだったが、アニューはラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ってしまう。...

[ガンダム00]永遠のアニュー 2nd season 第20話

 もうお姫様でもなんでもないからwだって国家の体制も変わっちゃったし。あ、マリナさんの事ね。貧乏姫とか歌姫とかニート姫とか、もう「...

(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」

鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]クチコミを見る スフィアの起動を食い止めに向かう浩一たち。一方、別行動を取る山下は、手紙で指定された富士山麓・青木ヶ原樹海で、かつて特務室室長であった森次と再会する。「森次さんを終わらせる――」 そう言い残し、JUDAとの通信...

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

カナエ(kne)

Author:カナエ(kne)
現実逃避中!○年目!

ガンダム001期好きです

+++++++++++++++++++
*女性向けネタ・ネタバレ・声優ネタが含まれることがありますので苦手な方は全力でお逃げください!(苦情は受け付けない)一応反転してます
+++++++++++++++++++

関西圏にて視聴
(原作未読ばかり)
*鋼の錬金術師FA
*デュラララ!!
*おおきく振りかぶって
*WORKING!*さらい屋五葉
*荒川アンダーザブリッジ
*裏切りは僕の名前を知っている
*薄桜鬼

気分屋なので、途中で感想が途切れることがあります
書いてないのもあります

好きなもの
○漫画家:緑川ゆき、にざかな、あべ美幸、喜多尚江
○アニメ:ガンダム00(1期)、DTB、初期ジブリ系
○声優:神谷浩史、堀内賢雄、三木眞一郎
○音楽:菅野よう子、澤野弘之、川井憲次

++++++++++++++++++++++++
基本ロム専…中身がオッサン、超がつくチキン
足跡(稀にコメ・拍手)など残っていたら生暖かくみてやってください


詳しくはカテゴリの「はじめに」をご覧下さい

*TB、コメント等ご自由にどうぞ(内容にそぐわないものはご遠慮ください)拍手などお気軽に…
*御意見、誤字脱字、間違い等ございましたら、下のメルフォからおねがいします

【ちなみに月までの距離は約38万km】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

劇場版に期待!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。