スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第16話(41話)『悲劇への序章』

昨日劇場版・天空のエスカフローネがBSで放送されてましたが…
録画まだ見てません

リアタイではまって見ていたなー
三木さんも出てるし
これで真綾さんが好きになったんだよなーとか
とても懐かしい
多分もう十数年前になるんだろうな
怖い怖い


さておき、16話まとめです!
刹那!!おかえり

,
パング・ハーキュリー大佐指導による連邦のクーデター
低軌道ステーション、リニアトレイン、太陽光発電システムをも占拠し犯行声明を連邦に伝えた
「連邦政府直轄組織独立治安部隊:アロウズの蛮行を、世に知らしめ、その是非を世論に問う為」
現在までにアロウズが行ってきた行為をすべて話すハーキュリー
連邦の情報統制によって偽りの平和を与えられ、知らぬ間に独裁という社会構造に取り込まれている
「我々は連邦市民の利益と安全を守る軍隊だ。故に誤った政治、間違った軍隊を正すこともまた軍人の使命なのである」


連邦による情報統制で「正規軍のクーデター」というマイナス情報は市民には流さず「反政府組織」として報道

ハーキュリー、セルゲイ、ホリー(後のセルゲイの妻)は過去軍隊で同僚
ハーキュリーは軍隊の理想のあり方について語る

イノベイターたちが叛乱分子を好き勝手に泳がせていることに疑問を唱えるネーナ
彼らなりの考えがあると語る留美…このクーデターが世界の終焉に始まりになるかもしれないという彼女にそれを望むのかと疑問をもつ紅龍

同時期トレミーでも今後の動向を決める為にスメラギを中心に語る
カタロンの情報によりクーデターを知り、ライルはカタロンに協力しようと勧めるが
「イノベイターはヴェーダを掌握している。なのになぜ彼らは今回の騒ぎに気付かなかったのかしら」
「クーデターを予測しながら、見逃していたって言うのですか?」
「その可能性はあるわ」
   「だが、アロウズが動き出す以上黙ってみてる訳にはいかないぜ」
「そして、アロウズの裏にはイノベイターの存在もある」
「彼らが何を企んでいたとしても、それを解き明かすには現地向かうしかないわね。それに、クーデター情報を刹那が知ったら…」
刹那は必ずアフリカタワーへ向かうはずとトレミーは火気管制の修理を優先させつつタワーへと向かう


ステーションではアロウズによりオートマトンが投入されていた
正規軍(クーデター側)は攻撃は無し、防衛システムの強化のみで対応
 
セルゲイが密使としてハーキュリーの元へやってくる
なぜ無関係な市民を巻き込むのかと詰め寄るセルゲイに
「無関係ではない、豊かさを享受し連邦機関の政策を疑問も無く受け入れた市民達が、政治を堕落させたのだ。アロウズなどという組織を誕生させたのは市民の愚かさなんだよ。
彼らには目覚めてもらわなければならない、たとえ痛みを伴ってもな…」

市民の安全を守るのが軍人ではないのかと問い、投降を呼びかける…今なら部下の命も救う事が出来ると
しかし会談は決裂、オートマトンは市民にも犠牲者を出す、6万人もの人質になった市民はリニアに誘導

アロウズのやり方を目の当たりにしたセルゲイとハーキュリー
「判ったかセルゲイ、これが間違った政治と軍の有様だ」
ステーションでの本当の出来事を人質の市民に目の当たりにさせ、現状を把握させること、これこそがハーキュリーの一つの作戦「その痛みは連邦への疑惑につながり、やがては大きなうねりとなる。政治も軍隊も良識ある市民が存在してこそ機能するのだ…彼らを目覚めさせる為なら喜んで捨て石になろう」

連邦の公式発表映像を見、反政府勢力が市民を抑圧している図に刷りかえられていた…情報統制
しかしいくら情報統制されようとも、6万人もの口は封じきれないとハーキュリーは読むが、連邦はそう考えることも予測済みだとセルゲイは告げる


アフリカタワーの下の刹那とミスターブシドー操るマスラオ
トランザム状態になったマスラオと戦うダブルオーライザー(トランザム状態)しかし手負いの刹那は押され気味に…
「私は純粋に闘いを望む!!」                  「戦うだけの人生」
「ガンダムとの戦いを!!」                    「俺もそうだ」
「そして、ガンダムを超える!それが私の!」         「だが今は」
「生きる証しだ!!」                        「そうでない自分が居る」

  
 この掛け合いがすごくカッコよかったです、迷いを断ち切るような刹那
激戦の中トレミーが到着し、アリオス、セラヴィー、ケルディムは刹那の援護に入り
粒子残量も減り、強いGの為か口から血を流したミスター・ブシドーは「あえて言うぞ少年、覚えておくが言い!!」と言う言葉を残し去っていった
 グラハ…ミスターブシドーのパイスーには、対G対策はなされてないのか?もしやそれ以上のGってことか?マイスタのパイスーはかなり高性能だと聞いたが…

トレミーとようやく合流を果たした刹那
「刹那」「このやろー、生きてやがったか!」「ヨカッタ!ヨカッタ!」
「み、皆は無事か?」と問う覇気のない刹那の声に
「どうした?刹那?」その声は刹那に届かず、滞空していたダブルオーは気が抜けたように落ちるがアリオスとケルディムにより支えられる

意識が朦朧とする中で響いたのは亡きロックオンの声
『刹那、お前は変われ。変わらなかった俺の変わりに…』
「分かっているロックオン…ここで俺は変わる…俺自身を変革させる。」
マリナとの出会いが結果的に刹那をよい方へと導いているのか…?

アフリカタワーの周囲から軍が包囲を解く
軍部が2箇所に集結
この布陣を見た予報士スメラギとマネキンの見解は一致してる
「この布陣は大きな意味がある…」「落下の状況を考慮した部隊配置…」

まさかのもう一基メメントモリ
グッドマン准将自らが指揮を取る
「叛乱分子カタロン、そしてソレスタルビーイング。まとめて受けるがいい!神の雷をなぁ」
 ラ○ュタ再来…


次回「散りゆく光の中で」
 カプセルに入った刹那
 白いヘルメット、パイスーは沙慈?
 朱のヘルメット、パイスーはマリー?
絶望と苦悩…愛が憎しみに変わる前に…

◎今回イノベイターたちの出番は無し
 ブリングの敵が討てずイライラしていると言われるデヴァインだが 「そんな事は無い」と反論
 しかし、イノベイターたちは繋がっているので、本心までもすべて共有してしまう
 デヴァインはツンツン
◎オートマトンが民間人に対してもK(キル)モードで使用。情報ハックも出来る高性能なオートマトン…このハックされた映像を元にアロウズ(善)は、反政府勢力(悪)のしわざだとと市民にそう映るように情報統制をした
◎アロウズに属するルイスも平和を勝ち取る為に戦う
------------------------------------------------------
昨日も書いたけど、ヴェーダ奪還フラグ!!
リボンズとティエリアで電脳戦とか…ないよねー見たいけど
イノベイターたちは結構子供子供した性格のようですね、考えてる事が分かるのも良し悪し…

トレミーブリッジで指揮官席に座るスメラギの後ろに、席に手を添えて立つティエリアが副官ポジw

今回は政治劇!2期に入ってこれだけ世界情勢を見直したのは初めてではないだろうか
1期の対外折衝の時と同じような香りを感じました
2期に入ってから人物をピックアップしたのが多かったからか?(どこかのサイトさんで見たけれど、トレミーはいつからラブワゴンになったのか…ってのに超同意したw)
1期はCB対ユニオン、対人革連、対AEUと三カ国との対峙が主だったし
2期はCB対アロウズが主で、人物も又多いからなぁ…っていっても仕方ない
おとなしく次回を待ちます

ついにGNアーチャーが動き出すか!?
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「悲劇への序曲」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治。...

アフリカタワー 連邦とアロウズと時々00第16話【追記終了】

 ここいらでイノベイターを考えてみる。やつらって何モノ?  リジェネがいうには「我々はイオリアの計画を遂行している」、そしてヒリン...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待?...

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

カナエ(kne)

Author:カナエ(kne)
現実逃避中!○年目!

ガンダム001期好きです

+++++++++++++++++++
*女性向けネタ・ネタバレ・声優ネタが含まれることがありますので苦手な方は全力でお逃げください!(苦情は受け付けない)一応反転してます
+++++++++++++++++++

関西圏にて視聴
(原作未読ばかり)
*鋼の錬金術師FA
*デュラララ!!
*おおきく振りかぶって
*WORKING!*さらい屋五葉
*荒川アンダーザブリッジ
*裏切りは僕の名前を知っている
*薄桜鬼

気分屋なので、途中で感想が途切れることがあります
書いてないのもあります

好きなもの
○漫画家:緑川ゆき、にざかな、あべ美幸、喜多尚江
○アニメ:ガンダム00(1期)、DTB、初期ジブリ系
○声優:神谷浩史、堀内賢雄、三木眞一郎
○音楽:菅野よう子、澤野弘之、川井憲次

++++++++++++++++++++++++
基本ロム専…中身がオッサン、超がつくチキン
足跡(稀にコメ・拍手)など残っていたら生暖かくみてやってください


詳しくはカテゴリの「はじめに」をご覧下さい

*TB、コメント等ご自由にどうぞ(内容にそぐわないものはご遠慮ください)拍手などお気軽に…
*御意見、誤字脱字、間違い等ございましたら、下のメルフォからおねがいします

【ちなみに月までの距離は約38万km】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

劇場版に期待!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。