スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第5話(30話)『故国燃ゆ』

CMにドキドキしたじゃねーか(*´∀`*)
マイスタのCD!!刹那「soup」ロックオン「永遠の螺旋」ティエリア「Idea」アレルヤ「太陽」
心臓に悪いですぅ。アレルヤ発売までCM待ちだったのか。
にしても、アレルヤの大胸筋wすげーな。60キロ台の筋肉じゃねーよなw

さーて!第5話・・・。トータルで言えばもう30話なんだよなー。早いなぁ。
続き早く見たいけど、終って欲しくないこの葛藤・・・。

まとめです↓
CBが再び現れたことでアロウズの必要性をマスコミ各社に発表。世界の情報統制中。

リヴァイヴ・リバイバル登場。(薄紫)斎賀さん!!!!
リヴァイン?、ブリング?名前が一応判明。イノベイター達ですが、顔と名前はまだ一致せず。
リジェネとリヴァイヴは仲悪め?嫌そうに名前を言いましたが。
ガネッサというMSがあるようです。人外専用?
リボンズ>リジェネ=リヴァイヴ・・・?それともリボンズ=リジェネ=リヴァイヴ・・・?同列?全貌が明かされるのはいつになるのか。しかし小間使いにアリーを持ってくるとは・・・。リボンズゥ!!

ラッセ、イアン、フェルト、ミレイナがトレミー(修理中)にて待機、マイスター+スメラギ、マリナ、沙慈がアロウズのアジトへ。ケルディム、アリオス、小型艇を利用。

ルブアルハリ砂漠(実在する、アラビア半島南部の3分の1を占める世界最大級の砂漠)連邦軍は非加盟国の多い中東全域にGN粒子散布。反政府組織の活動をしにくくする為だが逆に、カタロンの味とも見つからないようになってしまっている。とのライルの説明に「詳しいんだな」 「そうかい?常識の範疇だよ。」 
 ティエリアはライルがカタロン構成員なのを知らないような口ぶり。刹那はそこまで説明はしていなかったのか・・・? ライルはCBに居る時はアウェイな感じだったけれど、カタロンのアジトへ入りホームに戻ったように生き生きしてますね。

カタロンとの会談
 クラウス以下3名とスメラギ、刹那、マリナ、沙慈が参加。マリナ、沙慈をカタロンに保護してもらう。
アジトには子供の姿もあり、刹那は自身の子供の頃を思い出す。少年兵として育てているわけではないと知り、落ち着く。
 マリナは子供たちの為に席を離れ、カタロンとしてCBに協力したいと話を持ちかけるが「私たち(CB)はカタロンのように政治的思想で動いているわけでは有りません」というスメラギの言葉とともに協力はしないことを伝える。クラウス的にはこの答えに満足してる様子。

マリナが子供の相手をしているのをそっと見守る刹那、その姿に在りし日の母の姿を重ねる。その姿を見つけた沙慈、「俺は二度とあの中に入ることは出来ない。」「それが解っていて、なぜ戦う!?」「理由があるからだ。解ってもらおうとは思わない、恨んでくれてかまわない。」
 
ソーマの例の件は「セルゲイ大佐の養子になる」こと。「私は幸せ者だ」

話し合いが終り小型艇の中で次の行動を練る。その前にやることがある。
「マリナ・イスマイールをアザディスタンへ送り届ける。」
「それって・・・」  「本当にいいのですか?」  「無理を言ってすみません。」  「ガンダムは使えないわよ。万が一見つかればアザディスタンに危害が及ぶ危険があるわ。」
「この機体を使わせてもらう。 ガンダムでトレミーへ」 「なんなら、そのまま戻ってこなくても良い。」 「バカを言うな。」 
 会話が続いた!!1期では考えられないなwすごい進歩だ。
「この4年間に何があったんだい?君が冗談を言うなんて・・・」「本気で言ったさ。 ふっ冗談だよ。」
てぃえりあは じょうだん を おぼえた。本気だよ・・・。

沙慈はCBもカタロンも戦いを引き起こす存在だとして、身をおくことを拒否し車で砂漠に出る。連邦軍の探索船に捕まり尋問を受ける。セルゲイに現在までのことを推理され、嫌疑を解いてくれること条件に話す。
 このことが連邦軍からアロウズに報告され、アロウズの過激なまでの作戦へと繋がる。

アロウズMS隊がカタロンのアジトを襲う。オートマトンキルモードで起動。
CBとしてカタロンへ加勢をする為、セラヴィー、ケルディム、アリオスが発進。ケルがオートマトンを撃つ為地上へ、他2期はアヘッドとの空中交戦。
「これが・・・こいつが人間のやることか!!」 「ゆるさねぇ、ゆるさねぇぞ アロウズ!! 逃げんなよ 逃げんなよ! アロウズ!!」
ライルが初めて見せた激昂、自分のホームがあんな攻撃のされ方すれば誰だって怒り心頭だけれど、やはりロックオンと双子だと感じさせられた台詞。
「無人兵器による虐殺行為、自ら引き金を引こうとしないなんて!罪の意識すら持つ気は無いのか!」  「これが、アロウズ」
「そうだ、あれが我々の敵だ。」
アリオスのカニバサミ?クワガタ?つえーな。4年間収監されていた為なのか、アロウズのやり方を初めて目の当たりにしたアレルヤ。(ティエリアは1話の時に実感している。)CBとしての敵を共通認識として知る。

ソーマはこれを見て流石にむごいことをやっていると気持ちが動く。 1期のソーマだと考えられないことだけれど、それだけ彼女も成長を遂げたということか。
「私は超兵。戦う為の存在、そんな私が人並みの幸せを得ようとした。これはその罰なのですか・・・大佐・・・。」
 ソーマ・・・そんな切ないことを言わないでくれ。誰だって幸せにはなりたいんだ。刹那も同じ状況なんじゃないだろうか。

情報がアロウズに流されたことで沙慈の身が危険に陥る、セルゲイの判断で連邦軍の施設から彼を逃す。その沙慈が見たのはカタロンの施設が殲滅された後だった。「僕が話したせいで・・・そんな・・・そんな・・・ うそだぁーーーーー!!!」
沙慈自身が戦いの火種になってしまったことが今後どう転ぶか・・・もう一般人には戻れないよな。

次回「傷跡」
ティエリアに銃を向けるカタロン構成員。
スメラギさんがカプセル入り?
求め合う手と手。画面右側が女性AEUの制服、左側が男性っぽい。誰?


◎CBの「機密事項を口にするな」ってのはもう無いのか・・・。
◎ネーナの情報収集はすべて留美に集まり振り分けられるみたいです。ティエリアに報告って言ってたので、今のCBの中心はやはりティエリア。
◎刹那に「帰ってこなくてもいい」といいつつも、戻ってもらわないとCBとして戦力は激減。しかしぶれている(戦いたくないとどこかで思っている気持ち)刹那に気付き、本気で言ったのか。

-------------------------------------------------------------
アザディスタンが燃えている「あれは・・・ガンダム・・・あの色は・・・まさか!!」って言葉の間がちょっと笑った。アリーがガンダムを使用しアザディスタンを攻撃したことで、世間の目はガンダム=悪になるな。リボンズめ!!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第5話「故国燃ゆ」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第5話を見ました。第5話 故国燃ゆガンダム出現を利用して、ある計画を進める人物リボンズによる指示によって政府はアロウズの重要性を説いていた。「これは君の考え?」「さぁ、どっちかな?」「ともあれ、そろそろ僕達の出番となりそう...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

カナエ(kne)

Author:カナエ(kne)
現実逃避中!○年目!

ガンダム001期好きです

+++++++++++++++++++
*女性向けネタ・ネタバレ・声優ネタが含まれることがありますので苦手な方は全力でお逃げください!(苦情は受け付けない)一応反転してます
+++++++++++++++++++

関西圏にて視聴
(原作未読ばかり)
*鋼の錬金術師FA
*デュラララ!!
*おおきく振りかぶって
*WORKING!*さらい屋五葉
*荒川アンダーザブリッジ
*裏切りは僕の名前を知っている
*薄桜鬼

気分屋なので、途中で感想が途切れることがあります
書いてないのもあります

好きなもの
○漫画家:緑川ゆき、にざかな、あべ美幸、喜多尚江
○アニメ:ガンダム00(1期)、DTB、初期ジブリ系
○声優:神谷浩史、堀内賢雄、三木眞一郎
○音楽:菅野よう子、澤野弘之、川井憲次

++++++++++++++++++++++++
基本ロム専…中身がオッサン、超がつくチキン
足跡(稀にコメ・拍手)など残っていたら生暖かくみてやってください


詳しくはカテゴリの「はじめに」をご覧下さい

*TB、コメント等ご自由にどうぞ(内容にそぐわないものはご遠慮ください)拍手などお気軽に…
*御意見、誤字脱字、間違い等ございましたら、下のメルフォからおねがいします

【ちなみに月までの距離は約38万km】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

劇場版に期待!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。