スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダム00 第23話・第24話』

朝から第23話・第24話を見た、ドMです・・・・。精神的に辛いなやっぱり。
・・・。

そして、昼から第25話を見る。

最終回トランザムで、情報量が多すぎて頭パンクしそうです。メモとか取りながら見てましたが、メモの字が読めない・・・。ミミズがここに居ます・・・。
なんとなく解読しながら最終話まで!!!

無駄に長いまとめいくぞ!・・・・のつもりが・・・長かったので25話別にあげます。
第23話 「世界を止めて」

トランザム発動をヴェーダを通じて見るアレハンドロとリボンズ。
ヴェーダからマイスターの情報が消去されている(実際には消去ではなく、見えなくなっているだけで存在はしている。)純正太陽炉とマイスターの情報はヴェーダを使用しても後を追うことは出来なくなった。
トランザムシステム:ある一定の期間スペックの3倍の威力出せるが終了時一時的だが着たい性能が著しくおちる諸刃の刃。

国連軍のMS(GN-X)がすべて宇宙に上がった。その中に奪取されたツヴァイ(サーシェス)もいると刹那からの暗号通信が入る。それをロックオンらが知る。
出撃準備に取り掛かるが、デュナメスはコンテナで待機となる。更に部屋にはロックがかかっていた。
「良かったのかい、こんなことをして・・・」「口で言って聞くタイプじゃない。」とロックを掛けておきながらもバッサリと言ってましたが、お前・・よくわかったな。今までの人間観察の成果ですか!?

ガンダム2機で立ち向かうものの相手の数に歯が立たなくなってい2機。トランザムを発動するも、粒子貯蔵が少なくなり・・・疲弊していく。
ロックオンが部屋のロックを解除しGNアーマーで対艦攻撃を行うと出撃する。

そこでスローネを見つけるロックオン・・・家族の敵といわんばかりに激しい戦闘を繰り返す。
同じテロリストだろ?といわれながらもお前と一緒にするな、「咎は受けるさ、お前を倒した後でな!」
2人の戦闘を見つけたダリルがデュナメスに特攻を仕掛け、サーシェスにロックオンの右目が見えないことを悟らせてしまいデュナメス大破。

「ハロ、デュナメスをトレミーに戻せ。」
「生きて帰るさ・・・何やってんだろうな俺は、けどなこいつをやらなきゃ俺は前に進めない。世界とも向き合えない。」

デュナメスからスコープを外し生身でツヴァイを狙い撃つロックオン。GNアーマーの残骸を撃たれう宇宙に舞った。
最期地球を目にしながら「よう・・・お前ら満足か?そんな世界で。 ・・・俺は 嫌だね。」
トレミーがデュナメスを確認、ハロがその中で「ロックオン ロックオン ・・・ロックオン ロックオン ・・・」と呼び続け、主の不在を告げる。トレミーメンバー全員に戦慄が走る。「そんな・・・」「嘘だ・・・!」
刹那の慟哭も胸が痛い。

 もう涙無しで見られない23話を振り返るのは辛い。ロックオンが志半ば戦線離脱をはかったわけですが・・・。自分は変わった未来を見られなくても「ライル」がその世界で生きてくれればいい・・・というのでしょうか。家族を失ったからこそ残ったであろうもう一人を大切にしていたのか。2期でそのライルがなぜ戦うことを選んだのか・・・それが気になるところ。

◎人間は実際に経験したことでないと、本当の意味で理解しない。
 まさにその通りだと思います。ラッセはいいことを言います。

--------------------------------------------------------------------

第24話 「終りなき詩」

2年前の回想、エクシアのパイロットとしてCBに合流した刹那。(この辺りはドラマCD2で補完がなされています。)

「何故だ!何故彼が死ななくてはならない!」と刹那に八つ当たり。刹那は無言で受け止める。スメラギのビンタで「今は泣いている場合ではない!そんな事をしてる暇が有ったらガンダムの整備を手伝って!」
 成長したと思ってたティエリアだけれども、そんな事なかったかもしれないwスメラギさんは泣いてる場合じゃないと言っていたが、フェルトは許されるんだね。おにゃのこだから?マイスタではないからか?

国連軍GN-X27機から11機まで減る。
キュリオスはテールブースター外して出撃、ヴァーチェはナドレで出撃。
(いつの間にかマイスター人で話し合っていたのか)マイスターの総意であることをスメラギに告げ次の作戦プランの提示を迫る。
刹那はハロのデータからロックオンがサーシェスと戦っていたことを知る。
ブリッジでは特秘義務はなくなったとばかりに過去話。フェルトは何故か日本語で手紙を書く。「ロックオンへ」・・・。生き残る覚悟。
ナドレでは不利だとアレルヤに言われるが「それでもやるさ、私は彼の敵を討たなくてはならない!」「あまり熱くならないほうがいい」「そうも言ってられない。」ティエリアはロックオンの敵をとることを決めた模様。”自分の思ったことをしろ”と教えてくれた彼への想いか。

フェルトの手紙を見届けながら「さびしいのはあいつだ・・」そういいハロをデュナメスへ。「傍に居てやってくれ。」
 彼が居なくなったことで、マイスターがまとまるのもなんともさみしい話だけれど、こんなことも無ければまとまらなかったのか・・・?

国連軍の艦隊がトレミーめがけてやってくる。その中に金色の太陽炉7つ搭載MAが・・・
 趣味の悪い色。
刹那は強襲用コンテナにて出撃、目標MA。キュリオス、ナドレは対MS。
「わりぃな、アレルヤ。俺はまだ死にたくないんでね!」と意識をのっとった模様。対ソーマ。

セミヌードといわれたナドレも次々と敵を倒していくが両機ともアルヴァトーレのビーム砲にやられ、半壊。「まだだ・・・まだ死ねるか!計画の為にも・・・ロックオンの為にも!!」とGN-Xと相打ちになり宇宙を漂う。
「ヘタこきやがって、おセンチヤローがぁ!!」とハレルヤに言われてましたが、通信でなく彼の脳量子波で周りの現状がわかったのでしょうね。小説にそんなネタバレがあったような・・。

トレミーでも戦闘は続き、クリスの優しい嘘。フェルトはコンテナへ向かう。
GN-Xのビームの前にクリスを守るリヒティ。その身体を見て愕然とする。
 リヒティサイボーグ・・・。だから地上休暇の時ウォーリーのような水着を着ていたのか?
「馬鹿ね、あたし。直ぐ傍にこんないい男居るじゃない。見る目ないねあたし。」
そしてフェルトへの遺言「もっとオシャレに気を使ってね、ロックオンの分まで生きてね。  ・・・お願い 世界を変えて お願い・・・。」

◎・・・。
 クリスー!!リヒティー!!.・゜(ノД`)・゜・.。

--------------------------------------------------------------------
うわーんうわーん。みんな居なくなっていくよー。
クリス終盤大好きだったよ!!ハッカー以外は普通の女の子だもんね。最期にリヒティは報われたのか。よかった。(´;ω;)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

カナエ(kne)

Author:カナエ(kne)
現実逃避中!○年目!

ガンダム001期好きです

+++++++++++++++++++
*女性向けネタ・ネタバレ・声優ネタが含まれることがありますので苦手な方は全力でお逃げください!(苦情は受け付けない)一応反転してます
+++++++++++++++++++

関西圏にて視聴
(原作未読ばかり)
*鋼の錬金術師FA
*デュラララ!!
*おおきく振りかぶって
*WORKING!*さらい屋五葉
*荒川アンダーザブリッジ
*裏切りは僕の名前を知っている
*薄桜鬼

気分屋なので、途中で感想が途切れることがあります
書いてないのもあります

好きなもの
○漫画家:緑川ゆき、にざかな、あべ美幸、喜多尚江
○アニメ:ガンダム00(1期)、DTB、初期ジブリ系
○声優:神谷浩史、堀内賢雄、三木眞一郎
○音楽:菅野よう子、澤野弘之、川井憲次

++++++++++++++++++++++++
基本ロム専…中身がオッサン、超がつくチキン
足跡(稀にコメ・拍手)など残っていたら生暖かくみてやってください


詳しくはカテゴリの「はじめに」をご覧下さい

*TB、コメント等ご自由にどうぞ(内容にそぐわないものはご遠慮ください)拍手などお気軽に…
*御意見、誤字脱字、間違い等ございましたら、下のメルフォからおねがいします

【ちなみに月までの距離は約38万km】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

劇場版に期待!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。